コーヒーを使ったカクテル!アイリッシュコーヒーの作り方やカルーアを使ったカクテル

コーヒーはいろんなお酒と相性がいいですが、今回はおしゃれなカクテルのご紹介です。

コーヒーとお酒は海外では古くから一緒に楽しまれていて、そのバリエーションも多岐にわたっています。

 

ホットでもアイスでもたくさんのカクテルレシピが存在していて最近ではコーヒーを使ったUCCのおすすめとして【ブラックボール】という新しいタイプのハイボールも人気が出てきています。

【泡盛やウィスキーをアイスコーヒーで割った人気のブラックボールの作り方を解説】

関連記事

泡盛のブラックコーヒー割りと聞いて、泡盛とコーヒーって合うの?と驚かれる方も多いと思いますが、これが実に合うんですね。沖縄ではポピュラーな飲み物でいろんな方に飲まれているのです。 お酒が好きな方はもちろんで[…]

 

コーヒーから作られたコーヒーリキュールを使ったカクテルの紹介もありますので、甘口のカクテルがお好きな方にも楽しんでもらえるようにチョイスしたカクテルの紹介をしていきます。

お酒が弱く、アルコール感を感じるのもコーヒーの苦みが苦手な女性にも喜んでもらえると思います。

 

飲み方も楽しみ方も自由自在のコーヒーとお酒のマリアージュを楽しんでみてくださいね!

行列のできる香り高いコーヒーを毎月ご自宅で



 

コーヒーとお酒は相性抜群!コーヒーカクテルの魅力

コーヒーカクテル

最近はコーヒーとお酒を割って飲むのが流行っていて、インターネットで調べると「コーヒーの焼酎割り」などがずらっと並ぶほど紹介されています。

UCCのテレビCMでもブラックボールが広まってきていて、注目を集めています。

 

実際にコーヒーとお酒は相性が良くおすすめの飲み方でもあり古くからある飲み方としてカクテルレシピには多くの種類が残っています。

ここでは、少しコーヒーとお酒のマリアージュについて触れてみましょう。

 

コーヒーとカクテルはなぜ相性がいいのか?

リキュール

コーヒーには覚醒効果があるので、集中力が増したりしますよね。

お酒はアルコールなので、集中力は無くなりますが、脳がリラックスし、両方を同時に摂取すると、集中力は保たれ、リラックス状態にもなります。

どちらも多量に摂取すると危険な成分を含んでいますので、飲みすぎには注意が必要ですが、適量であれば、よい状態が保てるのです。

 

脳にいいことに触れましたが、肝機能にも良いとされています。

お酒は肝臓に良くないとされ、毎日飲む人には「休肝日」を作るように言われるほどですが、コーヒーには肝機能を強くする成分が含まれているので、肝臓の働きを良くします。つまり、お互いが持ちつ持たれつの関係である訳です。

 

コーヒーとお酒の相性がいい理由がわかったところで、ここで、コーヒーを使ったカクテルのご紹介をしたいと思います。

 

コーヒーカクテルを紹介!アイリッシュコーヒーやエスプレッソマティーニの作り方

 

バーでも人気の高いコーヒーといろんなお酒を混ぜたカクテルレシピご紹介したいと思います。

お酒は苦手という方にも飲みやすい、特に女性はおしゃれにカクテルを楽しみたい方が多いので、女性に喜ばれるおしゃれで飲みやすいカクテルをご紹介していきたいと思います。

 

コーヒーを使ったカクテルはお酒のアルコール感や苦みなどがほとんどなくなり、華やかな風味が香るので美味しくても飲みすぎには注意が必要です。

コーヒーとウィスキーを使ったカクテル・アイリッシュコーヒーの作り方

アイリッシュコーヒー

 

アイリッシュ・コーヒーとは、コーヒーにアイリッシュウイスキー(アイルランド共和国および北アイルランドで生産される穀物を原料としたウイスキー)を入れたカクテルです。

砂糖と生クリームが入るので、とても甘くておいしい飲みやすいコーヒーカクテルになります。

 

<アイリッシュコーヒーの材料>

  • ホットコーヒー150ml
  • アイリッシュ・ウイスキー30ml
  • ブラウンシュガーなど固形の砂糖10~20g
  • ホイップクリーム適量
  • 耐熱ガラスでできたグラス

 

<アイリッシュコーヒーの作り方>

  1. 沸かしたお湯をグラスに注ぎ、事前にグラスを温めます
  2. グラスに砂糖を入れます
  3. アイリッシュウイスキーを注ぎます(アルコールが苦手な方はこの段階でフランベすると香りも立つのでおすすめです)
  4. ホットコーヒーを上から注ぎます
  5. ホイップクリームをコーヒーの上にフロートしたら完成です

 

コーヒーカップを使うより耐熱性のグラスを使った方が、ホイップクリームがまるでビールの泡みたいに見えて素敵でしょう。

おしゃれにグラスをかたむけて飲んでみてください。

 

アイリッシュウィスキーは値段も安く、コストパフォーマンスがいいのでおうちで晩御飯のあとに飲むのにも最適のカクテルになっています。

 

コーヒーとブランデーを使ったカクテル・カフェロワイヤルの作り方

カフェロワイヤル

ホットコーヒーと最も相性がいいとされているブランデーはブドウを使った蒸留酒で主にフランスで作られています。

ブランデーの種類はとても多く高いイメージがあり、どれを使おうか悩んでしまうと思いますが、普通に売っているヘネシーのVSでも充分においしくできますが私のおすすめはクルボアジェというブランデーになります。

 

カフェロワイヤルの材料>

  • ブランデー10ml
  • ホットコーヒー100ml
  • ブラウンシュガーなどの固形の砂糖

 

<カフェロワイヤルの作り方>

  1. 沸かしたお湯でコーヒーカップを温める
  2. カップにホットコーヒーを注ぐ
  3. その上にスプーンを乗せて角砂糖を置く
  4. 角砂糖にブランデーをかけながら入れて火をつける
  5. しばらく燃やしながら香りを楽しんだ後スプーンをコーヒーに入れて軽く混ぜる

 

カフェロワイヤルに関してはコーヒーカップを使ったほうが、雰囲気も出てとてもおすすめになっています。

カフェロワイヤルのブランデーをカルバドスというリンゴを原料に使ったお酒に変えるとノルマンディーコーヒーというカクテルにもなるので、ぜひお試しください。

コーヒーとラムを使ったカクテル・ブラックローズの作り方

リキュール

ラムとはサトウキビを原料とした蒸留酒でバニラのような香りと甘みが強いのが特徴です。

ラムはアイスコーヒーと、とても合うので水出しコーヒーと合わせてマイルドな甘みのあるカクテルになります。

 

ブラック・ローズを作る時はゴールドラムでもいいですが、おすすめはロンサカパ・センテナリオというダークラムがとてもアイスコーヒーに合うのでぜひ試してみてください。

ラムは甘いお酒でソーダ割りにしてもおいしいので余っても晩酌やお菓子作りにも使えて便利なお酒です。

 

<ブラックローズの材料>

  • ダークラム(またはゴールドラム)45ml
  • アイスコーヒー(無糖)100ml
  • 氷(大きめのロックアイスの方が溶けにくくておすすめです)
  • お好みでガムシロップなど

 

<ブラックローズの作り方>

  1. あらかじめ冷やしたグラスに氷を入れます
  2. ラムを注ぎます
  3. アイスコーヒーを注いで軽く混ぜます。お好みでガムシロップを適量入れてもおいしいです

 

材料を入れて混ぜるだけなのでおうちでも簡単にできておすすめです。

ブラック・ローズっていう名前も魅力があり、美しい黒人の女性をイメージして付けられた名前だそうです。

 

ホットコーヒーにはウィスキーやブランデーがよく合いますが、アイスコーヒーにはラムの甘みがとてもよく馴染んでくれます。

ラムが45mlも入っているので度数はきつめで飲みすぎにご注意ください。

 

コーヒーリキュールを使ったカクテル・カルーアミルクの作り方

カルーアミルク

ホットコーヒーを使ったカクテル、アイスコーヒーを使ったカクテルと紹介してきましたが、コーヒー好きな方ならバーなどで一度は飲んだことがあるのでは?と思われるコーヒーリキュールの一種、カルーアを使ったカルーア・ミルクををご紹介します。

 

<カルーアミルクの材料>

  • カルーアのコーヒーリキュール1/4
  • 牛乳3/4

 

<カルーアミルクの作り方>

スタンダードな作り方は、カルーアと牛乳を1:3の割合で、氷を入れたグラスに注いで軽く混ぜる作り方です。

アメリカなどでは、グラスの中でフロートさせて2層にするブースカフェ・スタイルという作り方をよくします。

 

まず、カルーアを入れてから、牛乳をそーっと混ざらないようにスプーンの背などに当てながら注いでいけば、きれいに2層に分かれます。

見た目がおしゃれになりますよ!

 

カルーアコーヒーリキュールを使ったカクテルはこのほかにもウォッカと混ぜた「ブラックルシアン」やブランデーと混ぜた「ダーティーマザー」などさまざまなバリエーションがあるので、ぜひ試してみてください。

 

エスプレッソを使ったカクテル・エスプレッソマティーニの作り方

 

海外で注目を集めて、最近では日本でも人気が高くなっているのがエスプレッソマティーニ。

冷たいエスプレッソを使ったカクテルでアルコール度数もちょっと高くなります。

 

エスプレッソマティーニの材料

  • 冷やしたエスプレッソ30ml
  • ウォッカ45ml
  • カルーア45ml
  • ホワイトカカオ30ml
  • あればコーヒービーンズ3粒くらい

 

エスプレッソマティーニの作り方

  • カクテルグラスを前もって冷やしておきます。
  • シェーカーにウォッカを注いでから、カルーア、ホワイトカカオ、冷やしたエスプレッソを入れ、氷を入れてシェイクします。
  • しっかりシェイクしたらカクテルグラスに注ぎ、飾りにコーヒービーンズを浮かせて完成です。

 

エスプレッソマティーニは必要となるお酒も多くシェークが必要になるので、自宅で作るにはハードルが高いかもしれません。

 

エスプレッソマティーニの紹介記事

関連記事

マティーニといえばカクテルの中でもとても有名なものです。「カクテルの王様」とも言われているほどで、バーなどでショートカクテルを飲んでいる女性なんかを見かけると「かっこいい!」って思ってしまいますよね。でも実はマティーニは、一[…]

 

コーヒーカクテルの組み合わせは無限大!ビールとも合うのでおすすめです

コーヒーカクテル

 

今回はおしゃれに大人っぽくコーヒーを楽しみたい女性向けのカクテルをご紹介してみましたが、UCCのおすすめするコーヒー×ビールの【ビアブラックボール】もおいしいのでおうちで試してみてほしいカクテルになっています。

コーヒーもホットに合うお酒、アイスに合うお酒と相性があるので、見つけていくのも楽しいですよ。

 

コーヒーカクテルは飲みやすいお酒初心者向けのカクテルばかりですので、お酒が苦手な方も一度お試しください。

口当たりにアルコール感がないので、くれぐれも飲みすぎにはご注意くださいね。

でも、きっとあなたの知らないコーヒーの世界がもっと広がっていくこと間違いなしです!

 

行列のできる香り高いコーヒーを毎月ご自宅で