人気な家庭用コーヒーメーカーのおすすめ!タイプ別にメリット・デメリットや選び方を紹介

 

美味しいコーヒーをおうちで気軽に飲みたいと思ったら、家庭用コーヒーメーカーが簡単にコーヒを淹れられて手間のかからないのでおすすめなのですが、コーヒーメーカーといっても種類は多種多様になっています。

購入を検討しているけれど、たくさんあって「一体どれが我が家にぴったりなのか・・・」と迷ってしまう方も多いのではないのでしょうか?

そこで今回は家庭用コーヒーメーカーをタイプ別にご紹介します。
メリット・デメリット、おすすめの機種についても触れますので、気になったものはチェックしてみてください。

家庭用コーヒーメーカーを使うメリットとは一体何でしょうか?

おうちで美味しいコーヒーが手軽に飲めてしまうという点が、家庭用コーヒーメーカーの最大の特徴と言えますがそのほかにもたくさんのメリットがあります。

  • おうちで簡単・気軽に、美味しいコーヒーを楽しめる
  • 一度にたくさん作れる(ドリップ式など)
  • コーヒー以外のアレンジメニューもできる
  • 外でのむよりも経済的
  • そのまま置いてもインテリアとしておしゃれ
  • 保温機能があるのでしばらく置いていても温かい


家庭用コーヒーメーカーのおすすめポイントを紹介!使い方も簡単でおしゃれなコーヒーメーカーを使うメリットとは?

家庭用コーヒーメーカーを使うメリットはたくさんありますが、あなたに合っているかを見いてもらうためにも私自身が感じているコーヒーメーカーを使うメリットを紹介していきます。

  • おうちで気軽に楽しめる

淹れたてのコーヒーはとても美味しいものです。

コーヒーメーカーがあれば、外出してコーヒーショップまで行き、ちょっと高めのコーヒーを飲む必要がなくなります。

おうちでゆっくりのんびりとコーヒーを味わえるのです。

 

  • 一度にたくさん作れる

ヤカンにお湯を入れてドリップ式で飲む場合、一度に淹れられるのは2,3人前後です。

しかし、コーヒーメーカーなら一度に8杯以上作ることができるものがあります。たくさん作り置きしておきたい人にぴったりです。

 

  • 外でのむよりも経済的

マシン代の初期投資はかかりますが、一杯分にすると大体が数十円です。

コンビニやカフェでついついコーヒーを買ってしまう人にとっては、コストが安く抑えられて良いですよね。

もっとコスパよくしたいなら、おうちのコーヒーメーカーでコーヒーを作り、水筒に入れて持参する方法もおすすめです。

 

  • そのまま置いてもインテリアとしておしゃれ

コーヒーメーカーはインテリアとして置いてもおしゃれです。

丸みのあるデザインや無機質な素材感でモダンさがあるもの、カラー展開が豊富なものなど色々あります。是非、おうちのインテリアに合わせて選んでみてください。

 

  • 保温機能があるのでしばらく置いていても温かい

ちょっと用事を思い出して作業している間にすっかりコーヒーが冷めてしまった・・・なんてことも、コーヒーメーカーなら大丈夫です。保温機能がついているので、しばらく放置してしまっても温かさを保ち続けてくれます。

保温機能はグラスポット・ステンレスの2種類があります。

グラスポットはヒーターで温め続けるため、煮詰めすぎて味の変化が生じることがあります。

ステンレスタイプは冷めにくく味の変化も少ないのですが、お値段がその分高めです。

あなたに合ったおすすめのコーヒーメーカーは?全自動などのたくさんの種類の中から用途別に選ぼう

コーヒーメーカーはたくさんの種類があります。

用途や目的によって機能も変わってきますので、おうちでどのようなコーヒーを飲みたいか?をまず考えてみましょう。

ここではコーヒーメーカーをどのような視点で選べばいいのかについて紹介していきます。

 

  • どんなコーヒーを飲みたいか?

あなたはどんなコーヒーをおうちで飲みたいですか?

・ドリップ式のコーヒーだけでよい?
・圧力をかけて濃縮されたエスプレッソが飲みたい?
・カフェにでてくるようなふわふわのカプチーノを楽しみたい?

コーヒーだけでOKという人もいれば、こだわったカプチーノを作ってみたいという人もいることでしょう。

まずは飲みたいコーヒーがどのようなものかをチェックしてみましょう。

そうすることでタイプを絞り込むことができます。

 

自宅ででコーヒーを飲むのは1人分?容量に合わせたサイズを選ぼう

一人暮らしなら1杯ずついれられるカプセル式がおすすめです。

家族やお友達みんなでコーヒーを飲むなら3杯〜10杯前後淹れられるドリップ式タイプがおすすめです。

たくさん作っても余ってしまってはもったいないですし、量が少ないと何度も作らなくてはなりません。

人数に合わせたサイズを選んでみましょう。

家庭用コーヒーメーカーにはどんな機能があったら便利?

コーヒーメーカーには様々な機能が搭載されています。

  • 全自動のミル機能
  • 水のカルキを抜いてくれる浄水機能
  • ペーパーレスフィルター機能
  • オートオフ機能
  • 保温機能

忙しいので豆を挽く作業をカットしたいという人には、全自動ミルの機能がおすすめです。

毎回豆を挽く手間が省け、短時間でコーヒーを楽しめます。

また、ペーパーをその都度買うのが面倒という人は、ペーパーレスフィルター機能がおすすめです。

お手入れなど少々デメリットに感じてしまいがちな部分もありますが、コスパの面や豆の味をダイレクトに感じられるという点でおすすめです。

他にも淹れ方を調節できる機能やコーヒーだけでなく紅茶なども淹れられる機能もあります。

コーヒーだけでなく抹茶ラテやココアなども楽しみたいという方におすすめです。


インテリア重視のデザインで選ぶ!おしゃれを演出できる見た目

インテリアとしての要素も十分に備えているのがコーヒーメーカーです。

例えば、デロンギのコーヒーメーカーはスタイリッシュながらも、どこかあたたかみのあるデザインが人気です。

リビングやキッチンに置くだけで、おうちカフェの雰囲気を楽しめます。

また、カラーも豊富に展開されていますので、おうちのインテリアに合わせた色を選べます。

 

コーヒーメーカーを淹れ方のタイプ別で紹介!ドリップ式やサイフォン式などのメリット・デメリットやおすすめポイント

ここからはおすすめのコーヒーメーカーを淹れ方のタイプ別に紹介します。

おすすめの機種も紹介していますので、お気に入りのものを見つけておうちで簡単に本格的なコーヒーを楽しんでみてください。

家庭用コーヒーメーカー:ドリップ式の使い方やおすすめの機種

粉をセットしてコーヒーを淹れるドリップ式は、レギュラーコーヒーを手軽に楽しみたい方におすすめです。

エスプレッソやカプチーノは作れないけれど、比較的安価な価格帯ですので、初心者向きと言えます。

まずは手軽に一杯を味わいたいという方におすすめです。

 

ドリップ式のメリット

  • 豆は自分でセットするため、色々な種類の豆を試せる
  • 一度にたくさんの量を作ることができる
  • 初心者も購入しやすい価格帯
  • 操作がシンプルなので扱いやすい

 

ドリップ式のデメリット

  • 豆をセットするなどの手間がかかる
  • 紙フィルターの場合はコストがかかる

 

こんなコーヒーを飲みたい人におすすめ

  • 初めてコーヒーメーカーを購入する人
  • まずはシンプルにコーヒーだけを楽しみたい人
  • いろいろな豆をドリップ式で味わいたい人
  • 初期費用を安く抑えたい人

 

おすすめのドリップ式コーヒーメーカー

タイガー(TIGER) コーヒーメーカー 6杯用 ADC-N060-K

 

こちらのコーヒーメーカーはシャワードリップタイプで、まんべんなくコーヒーを蒸らしてくれます。

耐久性に優れた丈夫なステンレスサーバー付き。スリムな容姿は場所を取らずコンパクトに収納できます。

 

家庭用コーヒーメーカー:全自動式の使い方やおすすめの機種

朝の忙しい時間帯でも全自動タイプがあれば「豆を挽く・ドリップする・保温する」の全てをこなしてくれます。

ボタン一つで、挽きたての香り豊かなコーヒーが飲めるのです。

機種によっては挽き方を選べる機能もあり、こだわりたい方にもぴったりです。

 

全自動式のメリット

  • 豆を挽く、ドリップするなどの工程を全て行うため、時間の短縮になる
  • 容量が大きいものが多い
  • 挽きたてのコーヒーが飲める

 

全自動式のデメリット

  • ドリップ式に比べて価格帯が高い
  • パーツの洗浄が必要(機種によっては自動洗浄機能付きもある)
  • 豆を挽く音が大きい

 

こんなコーヒーを飲みたい人におすすめ

  • 挽きたての豆の香りを楽しみたい人
  • ボタンひとつで本格的なコーヒーを楽しみたい人
  • なるべく時間短縮でコーヒーを飲みたい人

 

おすすめの全自動コーヒーメーカー

パナソニック(Panasonic) 沸騰浄水コーヒーメーカー 全自動タイプ ブラック NC-A57-K

 

挽き、沸騰、蒸らし、抽出、保温までを全自動で行います。

自動洗浄機能付きでお手入れも簡単です。

また、豆を粗挽きor中細挽きで選択できる点もおすすめです。

 

家庭用コーヒーメーカー:カプセル式の使い方やおすすめ機種

CMで目にすることもあるカプセル式のコーヒーメーカーですが、ポーションなどと呼ばれる小さなカプセルをセットして抽出します。カプセルの中にはちょうど一杯分の量のコーヒー粉が入っています。

水とカプセルをセットしてボタンを押すだけというインスタント並の手軽さと、本格的な味を楽しめる点が人気のコーヒーメーカーです。

 

カプセル式のメリット

  • 種類豊富なカプセルを楽しめる
  • 手軽に本格的なコーヒーを味わえる
  • 時短、お手入れが楽

 

カプセル式のデメリット

  • 1杯分の量はマグカップより少ない量のため、物足りないと感じる場合も
  • 専用カプセルしかセットできない
  • 自分の好きな豆をセットして飲むことができない
  • カプセルの費用が割高

 

こんなコーヒーを飲みたい人におすすめ

  • 一人暮らしの人
  • 器具のお手入れや豆を挽くことを省きたい人
  • いろいろな味(フレーバー)やラテを試したい人
  • なるべく手を汚したくない人

 

おすすめのカプセル式コーヒーメーカー

Nespresso (ネスプレッソ)コーヒーメーカー ネスプレッソ ピクシークリップホワイト&コーラルレッド


力強い味わいやフルーティー、酸味と苦味のバランスがよいなど、いろいろなカプセルを楽しめます。

抽出の量をエスプレッソ(約40ml)かルンゴ(約110ml)の2種類から選べるので、お好みに合わせて飲む量を調整できます。

ミルクサーバー付きの機種もあるので、ラテアートを楽しみたい方にもおすすめです。

 

家庭用コーヒーメーカー:エスプレッソマシンの使い方やおすすめ機種

エスプレッソをメインに楽しみたい方におすすめなこのコーヒーメーカーは、豆に圧力をかけて抽出した濃厚なコーヒーを作ることが出来ます。

レギュラーコーヒーでは物足りない、こだわったコーヒーを飲みたい人には、エスプレッソマシンはぴったりです。

ただし、本格的なエスプレッソを作り出す機械ということで、お値段は高価なものが多いです。

 

エスプレッソマシンのメリット

  • 濃縮された1杯を楽しめる
  • 香りが部屋いっぱいに広がる
  • デザイン性が高い機種が多いのでインテリアとしても最適
  • 淹れ方など、自分流の好みの味を追求できる
  • セミオート(半自動)の場合、好きな豆で淹れられる

 

エスプレッソマシンのデメリット

  • 準備と片付けに時間を要する
  • きちんと手入れをする必要がある
  • 大型なものが多く、場所を取る

 

こんなコーヒーを飲みたい人におすすめ

  • 本格的にエスプレッソをおうちで楽しみたい人
  • カフェラテ、ラテアートをおうちでも試したい人

 

おすすめのエスプレッソマシン

DeLonghi(デロンギ)エスプレッソ&カプチーノマシン EC221 ブラック

 

デロンギのエスプレッソマシンの中でも人気の製品です。

カラーもブラックやイエロー、ホワイト、レッドの4色展開で、お好きな色を選べます。

簡単に細かいミルクの泡を作ることができるので、ラテアートなどにも挑戦できますよ。

 

家庭用コーヒーメーカー:サイフォン式の使い方やおすすめ機種

こちらのコーヒーメーカー、昔からある喫茶店などで見たことがあるのではないでしょうか?サイフォンの原理と熱を利用したコーヒーメーカーで、お湯がフラスコとロート内を上下移動してコーヒー液を抽出します。

見た目の演出効果が高く、「コポコポ・・・」という音も癒やされる器具です。

 

サイフォン式のメリット

  • 味のブレが少なく、同じ味を毎回出しやすい
  • 科学実験のような楽しさがある
  • インテリアにもなる
  • 抽出温度が高いため、熱々のコーヒーを味わえる

 

サイフォン式のデメリット

  • ガラス製品であるため、取扱に注意が必要
  • 抽出後のコーヒー粉の片付けなどが面倒
  • コーヒー粉以外にもアルコールランプやフィルターなどが必要

 

こんなコーヒーを飲みたい人におすすめ

  • 淹れる過程を耳や目で楽しみたい人
  • 豆の味がまんべんなく素直に抽出されたコーヒーを味わいたい人
  • 熱々のコーヒーを飲みたい人

 

おすすめのサイフォン式コーヒーメーカー
HARIO (ハリオ) コーヒーサイフォン テクニカ 3杯用 TCA-3

 

こちらの商品は3杯分淹れられるタイプです。

お友達やご家族一緒にコーヒーを楽しめます。ハリオのサイフォンは部品が欠損してしまっても、パーツごとに購入できる点もよいですね。

家庭用コーヒーメーカーを使って癒やしの時間を過ごそう!おうちでおいしいコーヒーを毎日楽しめる

 

ボタンひとつでコーヒーを抽出してくれる家庭用コーヒーメーカーがあれば、忙しい時間帯もゆっくりとコーヒーを飲めます。

たくさんの種類があって迷ってしまうと思いますので、まずはマシンが無料で使えるカプセル式のドルチェグストからお試ししてみてはいかがでしょうか?

おうちで飲みたいコーヒーはどんなコーヒーなのかを今一度じっくり吟味しつつ、あなたにぴったりな家庭用コーヒーメーカーで毎日を楽しく過ごしましょう。