コーヒーでダイエット!いま大注目のカフェテインを徹底解説

以前「バターコーヒー」のダイエット効果についてご紹介しましたが、成果のほどはどうでしょうか?

今回は筋肉量を落とさずに健康的に痩せることができる【カフェテイン】の紹介です。

バーターコーヒーでは置き換えダイエットでしたが今回の【カフェテイン】では運動によるダイエット効果を最大限に引き出すことができます。

 

これを読んで、コーヒーのダイエット効果についてもっと知りたい!と興味を持たれた方も多いのではないでしょうか?

今回は、コーヒーの素晴らしいダイエット効果と、効率の良い飲み方と効率的にダイエットが可能な【カフェテイン】について徹底解明していきます。

 

  • 毎日飲むだけの簡単ダイエット
  • 筋力量を落とさず、女性らしい体をキープ
  • カフェテインを飲むだけで基礎代謝アップ
  • 無理のないダイエットで皮膚のたるみを無くす
  • バストやヒップが垂れてこない
  • 運動の効果を最大限に発揮
  • 余分な資質を取らずにタンパク質を摂取できる
  • 初回は1,980円と格安で始められる



ポリフェノールだけじゃないコーヒーに含まれるダイエットに効果的な成分とは?クロロゲン酸(コーヒーポリフェノール)の働きについて

コーヒーに含まれるダイエットに効果的な成分は、実は2つあります。

 

  • ポリフェノール

ポリフェノールは美容に良い若返りの成分として赤ワインの「アントシアニン」やチョコレートの「カカオポリフェノール」などがよく知られていますが、コーヒーにも「クロロゲン酸」というポリフェノールが含まれています。

この成分には強い抗酸化作用があり、体の老化を食い止め様々な病気の予防ができることで有名です。

そしてこのクロロゲン酸は、肝臓での脂肪燃焼量を高め、体脂肪を減らすことができます。

 

  • カフェイン

カフェインには眠気覚ましや、利尿作用があるとして知られていますが、その効果はカフェインの覚醒・興奮作用です。

この作用は交感神経を刺激することで食欲防止につながり、血流促進により基礎代謝アップが期待されています。

また、カフェインはリパーゼという酵素を活性化させることで、脂肪を分解し、エネルギーとして使いやすくします。

 

つまり、この2つの成分の効果により、コーヒーを継続的に飲むことで体脂肪を燃焼しやすい体づくりができるのです。

では、どのようにコーヒーを飲めばより効果を引き出し、効率的にダイエットできるのでしょうか。

 

 

運動前のコーヒーが脂肪燃焼を助けダイエット効率をアップさせる

コーヒーと運動を組み合わせることで、効率よく脂肪を燃焼することができます。

というのも、カフェインとポリフェノールによる脂肪燃焼と、運動による脂肪燃焼の相乗効果が起こるからです。

 

カフェインやポリフェノールが効果を発揮しだすのは、コーヒーを飲んで1~2時間後。

運動によって体脂肪が燃焼し始めるのは20分後からなので、コーヒーを30分~1時間前に飲んで運動すればより高いダイエット効果が期待できます。

ダイエットの運動前に飲むコーヒーはブラックで飲むのがオススメです。

カフェオレなどで牛乳と一緒に飲んでしまうとポリフェノールの吸収率が低下してしまい、甘味を加えるとカロリーが高くなり、余分なカロリーを摂取してしまうからです。

 

また、食べ過ぎて摂取カロリーの方が上回ってしまえば、コーヒーを毎日いくら飲んでいても痩せられません。

逆に言うと、1日の摂取カロリーを基礎代謝以下に抑えることができれば、簡単に痩せられます。

 

コーヒーのダイエット効果を底上げする基礎代謝とは?効率的にたんぱく質を摂取しよう

基礎代謝とは、何もしなくても生きているだけで消費するカロリーのことで、これは人によって違い、年齢や筋肉量によって変わります。

この基礎代謝を高めるには、筋肉量を上げることが効果的です。

そして筋力量の増加に必要な成分がたんぱく質なのです。

 

食事制限によるダイエットは、筋肉量と基礎代謝量を低下させてしまうので、消費カロリーの量も減ってしまいます。

また、とても我慢やストレスのかかるダイエットとなってしまうので、痩せてはリバウンドをするという悪循環に陥ってしまうのです。

 

コーヒーでボディメイク!コーヒー+プロテインが同時に取れる【カフェテイン】にダイエッターが注目!

筋肉量を落とさず基礎代謝が高いままコーヒーを飲み続けることで、より早く体脂肪を落とすことができます。

そして、筋力を維持するためにはタンパク質の摂取が欠かせません。

タンパク質はお肉や魚、卵にたくさん含まれています。

 

現代人のバランスは崩れていて脂質のみが突飛して摂取していることがダイエットを妨げる原因となっています。

しかしお肉にもたくさんの脂質も含まれているので、カロリーオーバーが気になるところです。

余分な脂質を取らずに1日のたんぱく質を推奨摂取量である50g取ろうとすると、サーロインステーキ400gに相当してしまうので通常の食事では無理が生じます。

 

しっかりカロリー制限をしたい時は、「カフェテイン」というインスタントコーヒーがオススメです。

時間のない朝でも、簡単にコーヒーとタンパク質が摂れるので便利です。


このコーヒーにはプロテインが含まれていて、余分なカロリーを摂らずにポリフェノールやカフェイン、タンパク質といったダイエットに必要な成分を摂取することができます。

その他にも、アミノ酸や酵素、ビタミン、ミネラルなど、体に必要な栄養素がたくさん含まれているので、ダイエットに効果的な飲み物です。

カフェテインなら無駄な脂質を取らずにたんぱく質のみを摂取できるます。

筋力量を落とさず基礎代謝を上げる、痩せやすい体を作るための最適な内容のカフェテインは、通勤や家事の前に飲むだけで筋力を維持しながら脂肪燃焼ができ効率良くダイエットができます。

 

インスタントよりもドリップコーヒーが飲みたいという時は、朝食のサラダにゆで卵を添えるなどすると朝から良質なタンパク質が摂れ、無理なくカロリー制限もできるのでオススメです。

 

休日の朝はコーヒー+運動、忙しい朝はカフェテインで簡単コーヒーダイエットがおすすめ

 

  • コーヒーに含まれるポリフェノールとカフェインが脂肪を燃焼させる
  • 運動とコーヒーを組み合わせることで、脂肪燃焼の相乗効果を狙う
  • コーヒーは運動を始める30分~1時間前に飲む
  • 基礎代謝アップがコーヒーの効果を上げる
  • コーヒー+タンパク質で脂肪を燃やす体を作る
  • カフェテインを活用しよう!

 

朝の目覚めの一杯として広く親しまれているコーヒーですが、仕事や家事を始める前にコーヒーを飲むことは、ダイエットにとっても効果的です。

忙しくてドリップする時間がない朝はカフェテインを上手に活用して、無理せずコーヒーダイエットを継続していきましょう。
ダイエットへの近道は、楽しみながら続けることです。