おしゃれで人気なコーヒーカップにこだわろう!コーヒーを飲むのにおすすめのコップを紹介

忙しい現代においてリフレッシュするのにコーヒーが欠かせないという方も多いでしょう。

 

特に家で飲むコーヒーは気楽に楽しめて毎日の一休みする瞬間に欠かせない飲みもので、そんな毎日のコーヒーをおしゃれに彩るのがコーヒーカップです。

もし何とはなしにコーヒーカップを選んでいるのだとしたら少し勿体ないかもしれません。

 

実は機能性やデザイン性に優れたおしゃれなコーヒーカップが探してみると巷にはたくさんあり、毎日のコーヒータイムに彩りを加えてくれるとともにコーヒーのおいしさを最大限に引き出してくれます。

ちょっとだけコーヒーカップにこだわってみると今よりきっと素敵な空間をおうちで演出できますよ。

 

コーヒーカップの種類はレギュラーやエスプレッソとさまざまな大きさや形がある

コーヒー

代表的なコーヒーカップの種類はたくさんあり、標準的なものでこのぐらいあります。

  • レギュラーカップ(容量:約120~150ml)
  • マグカップ(容量:約180~250ml)
  • エスプレッソカップ(容量:約20~30mlもしくは約45~60ml)
  • デミタスカップ(容量:約60~90ml、エスプレッソ2杯分)
  • カフェオレボウル(容量:約200~250ml)
  • トールカップ(容量:約350ml)
  • タンブラー(容量:約350ml~)

 

飲むものによってもカップのサイズが変わり、その理由は一番おいしい最高の状態で飲めるようにするための工夫なのです。

 

もしエスプレッソが大きなマグカップにちょこんと入っているのと、エスプレッソカップに程よく入っているのだとしたら一目瞭然で、後者の方がより一層美味しく感じます。

飲むコーヒーの種類によってコーヒーカップを変えることでそのポテンシャルが大きく変わってくるのです。

 

コーヒーカップの形状に加えて縁の形、カップの厚みによっても味は変わってきます。

 

縁が広がらないタイプのコーヒーカップ

  • 薄手…軽やかで苦みを感じやすい
  • 厚手…コクと苦みを感じやすい

 

縁が広がっているタイプのコーヒーカップ

  • 薄手…軽やかで酸味を感じやすい
  • 厚手…コクや酸味を感じやすい

 

と、一般的には言われています。もちろん感じ方は人によって違いますが、個人的に好んで使用するのが厚手の縁が広がらないタイプです。

 

しばらく置いておくと、薫りがこもって味わいが増すようになるので時間をかけてコーヒーを楽しむことができます。

もちろんコーヒーの好みは十人十色なのであなたにあった形状を探してみてくださいね。

 

コーヒーカップの素材も特徴的なバリエーション

 

 

コーヒーカップの素材にもたくさんの種類があり、熱伝導率や口当たりなどが大きく変わってきます。

毎日コーヒーを飲む方はぜひともコーヒーカップの口当たりのいいものを使いましょう。

  • 陶器(原材料は石)
  • 磁器(原材料は土)
  • ガラス
  • ホーロー
  • プラスティック
  • ステンレス
  • アルミ
  • チタン
  • 銅製
  • 木製

 

それぞれ特性があり用途や場所に合わせて使い分けてみるのも楽しいです。

近頃のキャンプブームでステンレス、アルミ、チタン性のものが脚光を浴び人気が高まっています。

 

また、陶磁器人気も変わらず根強く、流行りのボタニカルなどおしゃれな絵柄のものがたくさん出ているのでインテリアとしても重宝されます。

 

私がこの中でおうち珈琲をする際、おすすめするカップは銅製です。

見た目のおしゃれさに加え、華やかさもある見た目に加え、機能性も素晴らしいです。

銅は熱伝導率が高く、注いだものの温度にすぐなじみます。

 

特にアイスコーヒーと相性が良く、キリッとひんやりした飲み口で飲み物を長時間爽やかに楽しめます。

暑い夏の季節には大活躍間違いなしですよ。

巷で有害と噂されていますが、銅は身体にとって無害と厚生省により発表され、さらに微量金属作用による殺菌効果を持った素材です。

 

銅製品は熟練の職人技が必要な手の込んだ伝統的一品なので多少値が張りますが、ちょっと奮発してお手にしてみてはいかがでしょうか。

あなたのコーヒタイムががらっと変わりますよ。

 

 

コーヒーカップの機能性をとるかデザイン性をとるかはとても悩む問題

コーヒーカップ

 

ここまで機能性について重点的にお話してきましたが、最終的には使う人の好みに合うかが一番だと思うのです。

カップは丁寧に扱えば何十年もの月日を共にするアイテムで、あなたも見渡してみれば10年、20年と目にしているカップはありませんか?

 

何気なく手にしたものでもきっと長い付き合いになります。

とは言え、いざ選ぶとなると様々な種類があって迷ったしまいますよね。

 

コーヒーカップを通して自分の好きを見つけてみよう

突然ですがあなたの大好きなものはなんでしょうか?

夕暮れの鮮やかな空が思い浮かんだ方、可愛らしい苺が思い浮かんだ方、ピンク色、それぞれでしょう。

 

カップは常に視界に入ってくるものだからこそ、好きなものが側にあるんだとしたら心が満たされると思いませんか?

百聞は一見にしかずという言葉からもわかるように人間の視覚的なものに対する信頼は抜群です。

 

さらに好きな風合いは?色は?

洋服と違って似合う似合わないは関係はありません。

 

そうやって自身の好きなものを純粋に思い浮かべていくうちに一つの形になっていき、それがカップとの出会いを生みやすくさせるのです。

やがて自分の好きを集めた心地良い空間をつくることが楽しくなってきますよ。

 

雑貨店やネットの通販サイトを利用して実際に好みのコーヒーカップを探してみよう

コーヒーカップ

 

雑貨店、インターネットの通販サイトはもちろん、デザインフェスタや蚤の市、ギャラリーなどに出掛けてみるのもいいかもしれません。

自分の手で触れられるので、実際に使っている場面を想像しやすいです。

 

またminneやcreemaといったハンドメイドマーケットにも素敵な作品がたくさんあり、市販の商品にはないおしゃれで個性的な作品に目移りしていまします。

憧れのブランドものにも惹かれる気持ちはありますよね。

 

たくさんの人に愛されるロングセラーになるのにはきっとそれだけの理由や価値があります。

もし実店舗に入りづらいのでしたら、日本の名窯から世界のブランドが一堂に会するイベントのテーブルウェアフェスティバルにお出かけしてみても楽しいかもしれません。

 

あなたのお気に入りのコーヒーカップは色んな場所にアンテナを張ってみればみるほど素敵なものに出会えるでしょう。

 

 

コーヒーカップは自作も出来る!自分で作って愛着のあるものを毎日のコーヒータイムに使おう

 

自作のカップを作る方法としては、工房体験でガラスや焼き物などを作ることもできますし、絵や写真が趣味の方は自作のマグカップを作れるサービスもあります。

自分の手でつくったカップですから愛着が湧きますし、カップにもっとこだわりたくなってしまうかもしれませんがコレクションとして集めるより毎日しっかりと使ってあげてくださいね。

 

おうちコーヒーはお気に入りのカップであなただけの特別な時間を過ごそう

コーヒー

おうちで飲むコーヒーの良いところはお気に入りのカップで飲めるところで、手になじんだカップを持つと自然と心の疲れががリセットできます。

 

そんな普段は何気なく使っているコーヒーカップにこそ毎日の暮らしを楽しくするエッセンスが隠れています。

この機会におうちコーヒーをさらにおいしく優雅な時間にするためにコーヒーカップにも目を向けてみてください。