おいしいコーヒーを入れるための専用ケトルが必要な理由とは?おすすめメーカーを比較

おうちでコーヒーを入れるとき、どんなケトルを使っていますか?

注ぎ口の大きなヤカンや普通の電気ケトルを使っている人も多いと思います。

 

しかし、そのようなケトルを使っていると十分に豆の良さを引き出せないので、

より美味しいコーヒーを淹れたいと思うと、専用のコーヒーケトルは必需品です。

 

とは言っても、どうしてコーヒーケトルが必要なのかを知らないと買うのを躊躇してしまうと思います。

そこで今回はコーヒーケトルの必要性と、どんなコーヒーケトルを買えばいいのかを詳しくご紹介していきます。

コーヒーケトルはなぜ必要?ハンドドリップでのケトルの重要な役割と正しい使い方

効率面やコスト面を考えると、「普通の電気ケトルでお湯を沸かして、そのままそのケトルを使ってドリップすれば早いし簡単」と思ってしまうかもしれません。

 

しかし、美味しいコーヒーを淹れるためには、「ドリップの仕方=お湯の注ぎ方」がとても重要です。

そして、コーヒーケトルでないとプロでさえ上手くドリップできず、美味しいコーヒーを入れることはできません。

 

まずコーヒーをハンドドリップする時、コーヒー豆の良さを十分に引き出せるかどうかは、どのようにお湯を注ぐかにかかっています。

 

お湯の注ぎ方で味が変わるハンドドリップの基本と注意点とは?コーヒーケトル使い方の基本

 

お湯は細く、優しく、「の」の字を描きながら、コーヒー豆全体に湯が行き渡るように注ぎます。

そして、ペーパーフィルターやドリッパーの淵にお湯がかかってはいけません。

お湯の通り道ができてしまうため、豆の抽出が十分にできないままお湯だけが下へ落ち、残念なコーヒーになってしまいます。

 

そのため、一般的なケトルではお湯が割れたり、湯量を調節するのが難しかったりと上手くコントロールができないので、思い通りのドリップができません。

その結果、味にムラのあるコーヒーに仕上がってしまうのです。

 

ハンドドリップには湯量をコントロールしやすい形のコーヒーケトルがマスト!

 

コーヒーケトルは注ぎ口が細いので、思い通りの湯量で注ぐことが可能になります。

また片手ででも疲れず動かしやすいように、一般的なケトルより軽い設計になっているのも特徴です。

 

このような理由から、より美味しいコーヒーを淹れるためには、手になじみ湯量をコントロールしやすい自分専用のコーヒーケトルを選ぶ必要があります。

 

コーヒーケトルの必要性が分かったところで、続いてはどのようなコーヒーケトルを買えばいいのか、選び方のポイントをご紹介します。

 

コーヒーケトルの善し悪しとは?使いやすいおすすめのコーヒーケトルの選び方のポイント

 

コーヒーケトルの選び方のポイントは大きく分けて3つあります。

  • 注ぎ口

注ぎ口は1番重要なポイントです。

細く、少し反っているものがより湯量を調節しやすく、水切りが良くなります。

また手元と注ぎ口があまり離れていないタイプがコントロールしやすいのでオススメです。

 

  • グリップ

グリップは握りやすく、熱くならないデザインのものを選びます。

取っ手が太めで凹凸があるタイプは安定性が良く、木製や樹脂だと手が熱くなりません。

 

  • フタ

傾けても蓋が落ちてこないものがベストです。

蓋が簡単にぐらついたり、傾けた時に落ちてしまうようではドリップに集中できません。

 

この3つのポイントをチェックしながら、自分の手に合ったコーヒーケトルを購入してみてください。

初心者でも簡単に使えるメーカー別おすすめの人気コーヒーケトルをご紹介!おしゃれなポットでおうちコーヒーを入れよう

 

コーヒーケトルはたくさんのメーカーからたくさんの種類が販売されています。

いざ買おうとしても、迷ってしまって選べない方も多いと思うので、

 

ここでは初心者でも扱いやすい、各有名コーヒー器具メーカーのおすすめコーヒーケトルをご紹介しておきます。

 

【おすすめコーヒーケトル】カリタ ステンレス細口ポット0.7L

このポットの特徴は注ぎ口が細く、少し反っているのでコントロール力が抜群で、初心者でも「の」の字を描きやすくなっています。

蓋の噛み合わせも良いので、注いでいる最中に蓋が落ちる心配はありません。

 

【おすすめコーヒーケトル】ハリオV60 ドリップ ケトル ヴォーノ

このケトルはグリップに凹凸があり持ちやすく、注ぎやすい細口が特徴です。

IHコンロにも対応しています。

 

【おすすめコーヒーケトル】メリタ ステンレスケトル 1.3L

木製の太めのグリップが握りやすく、ネックの湾曲具合がお湯を注ぐ量の加減をサポートしてくれます。

 

【おすすめコーヒーケトル】和平フレイズカンパーナ コーヒーポット1L

樹脂のグリップが特徴的で、熱い部分に触れる心配がありません。

また、中を洗いやすい広口なので衛生面も安心です。

 

【おすすめコーヒーケトル】パール金属バリスタ ステンレスドリップポット 1.1L

こちらのポットは丈夫なステンレス製にもかかわらず重量が370gと非常に軽いので、女性におすすめです。

思い通りに注げる良品質でありながら、価格はとてもリーズナブルになっています。

ハンドドリップコーヒーにこだわるなら愛着のわくコーヒーケトルが必要不可欠

せっかくコーヒー豆にこだわってハンドドリップするのなら、専用のコーヒーケトルを使うことを強くお勧めします。

豆の良さを十分に抽出するためには、コーヒーケトルを使ってドリップする必要があるのです。

 

是非あなたの手になじむコーヒーケトルを手に入れて、豆の美味しさを十分に引き出したコーヒーを飲んでみてください。

道具に愛着があればあるほど、自分で淹れるコーヒーの味が良くなること間違いなしです。