京都のカフェ・喫茶店おすすめのコーヒーが飲めるお店7選!京都駅近辺でくつろげるおしゃれなお店を紹介

京都にはおしゃれなカフェが多く、コーヒーを楽しめるお店も選ぶのが大変。

京都といえば古き日本の都。現代でも、国内外から多くの観光客が集まる都市として知られていますよね。

そんな京都には、食べログ百名店に輝いたカフェや喫茶店がたくさんあるんです♪

観光の休憩にぴったりのカフェを大紹介します!

【京都の人気カフェ】鍵善良房 四条本店

View this post on Instagram

#鍵善良房四条本店 京都駅に降り立ち朝を迎えた一軒目、まず訪れたのは鍵善良房 四条本店。 創業300年を過ぎると言う京都の和菓子名店として名高いこちらのお店は平成10年にリニューアルしたものの、味は昔そのままを引き継ぐ名店。 今回頂くのは名物のくずきり 出てくるととても大きい器。開けてみると段になっており、一段目には黒蜜、二段目にはくずきりが氷水と共にさらされています。 つけ麺のように黒蜜に付けて頂くようで、早速実食。すすりからとても滑らかで弾力のあるとても素晴らしいくずきり。黒蜜の絡みがとにかく絶妙で、癖になるような美味しさ。 前日からの旅行の疲れを忘れて夢中で感触しました。 京都の古き良き伝統を受け継ぐ老舗和菓子は是非旅行で食べてみてほしい逸品ですね。 https://tabelog.com/rvwr/kenta1020/ #グルメ #食スタグラム #food #foodshare #foodstagram #foogie #delicious #delistaprammer #foodpics #foodporn #amazing #eat #グルメ好きな人と繋がりたい #東京グルメ #グルメ巡り  #グルメ部 #食べログ #食べログ高評価 #食べログ3点5以上 #食べ歩き #eatery #eatery-japan #eaterist #eaterist_kenta #くずきり #和菓子 #京都旅行

A post shared by eaterist_kenta (@eaterist_kenta) on

 

鍵善良房 四条本店は、江戸時代、享保年間から京菓子を作り続ける超老舗です。

茶人や僧侶、料亭やお茶屋を訪れる旦那衆や花街の女性まで、さまざまな人々に愛されてきました。

 

素材へのこだわりはもちろん、昔から伝えられてきた製法を守り職人が作っています。

「鍵善の味」を長年守り続けているってのがすごいですよね♪

鍵善良房 四条本店が提供する京菓子はみんな宝石のよう。特に注目したいのが看板メニューのくずきり。

注文されてから葛粉と水だけで作るくずきりは心が吸い込まれてしまいそうなほどの透明感。

たしかに感じる弾力と歯ごたえは絶品です。

 

住所 京都府京都市東山区祇園町北側264

営業時間 9:30~18:00(L.O.17:45)

定休日 月曜(※祝日の場合は翌日)

禁煙・喫煙 完全禁煙

お問い合わせ 075-561-1818

 

【京都の人気カフェ】パティスリーエス

https://www.instagram.com/p/B3qy75ighye/?utm_source=ig_web_copy_link

 

パティスリーエスは、ひとつひとつのお菓子に起承転結が宿るように洋菓子を作り続けています。

起承転結とは、香り、味わい、また香りというもの。

シェフの情熱と真心が込められるのですから美味しいのはある意味当然!

 

ケーキひとつとっても美味しい工夫はもちろん、見た目も鮮やか。多くのケーキに洋酒を使っていることが美味しさの秘密です。

季節ごとに入れ替わる、エス、シュー、プリンも必見。マカロンやおすすめ焼き菓子など、ギフトセットも買えるのでおみやげ

探しのためにも寄ってみてはいかがでしょうか♪

 

 

住所 京都府京都市下京区高辻通室町西入繁昌町300-1 カノン室町四条1F

営業時間 11:00〜19:00 (LO.18:30)※生菓子が終了次第、早く閉店させていただくこともございます。

定休日 水曜・木曜定休

禁煙・喫煙 完全禁煙

お問い合わせ 075-223-3111

 

【京都の人気カフェ】グラン・ヴァニーユ

 

グラン・ヴァニーユは、パリのフランス菓子店で修行経験もあるオーナーパティシエから生み出されるスイーツが秀逸なんです!

美味しいだけではなく見惚れてしまうほどワクワク感がたまらない見た目のスイーツが目白押し。

人気のケーキ「ルミエールはイートインでしか食べられない逸品です。

 

メープルシロップとマスカルポーネのムース、イチゴのジュレとムースという組み合わせのスイーツです。

ムースは柔らかく、口に入れた瞬間とろけてしまう甘味がふわっと広がります。

ミルフィールキャラメルやタルトなど、友達に教えたくなるけれど教えたくない、独り占めしたくなるほど、美味しさいっぱいのスイーツが盛りだくさんです!

 

 

住所 京都府京都市中京区鍵屋町間之町通486

営業時間 12:00~18:00

定休日 日曜、第1第3月曜

禁煙・喫煙 完全禁煙

お問い合わせ 075-241-7726

 

【京都の人気カフェ】パティスリー タンドレス (【旧店名】ベックルージュ)

 

パティスリー タンドレスは、フランス菓子を「オーケストラの交響曲」に例えます。

その理由は複雑さ。味、香り、食感、ひとつのフランス菓子には、多種多様な「美味しい」の要素が詰め込まれているからなんです。

 

オーケストラの交響曲も同じですよね。

さまざまな楽器の音色がうねりとなり、ひとつの曲として、聞く人の耳に届きます。

パティスリー タンドレスのフランス菓子も、ひとつのお菓子に多種多様な美味しさを入れてバランスを取り、ひとつの作品に仕上げられているんです。

フランス菓子の奥深さを感じたい方は、ぜひ訪れてみてくださいね♪

 

 

住所 京都府京都市左京区一乗寺花ノ木町21-3

営業時間 イートイン13:00-18:00

定休日 火・水・木・金 臨時休業あり

禁煙・喫煙 完全禁煙

お問い合わせ 075-706-5085

 

【京都の人気カフェ】カフェ・ドン バイ スフェラ【旧店名】せせらぎ すへら)

https://www.instagram.com/p/B82m-rvjyh_/?utm_source=ig_web_copy_link

 

カフェ・ドン バイ スフェラは「あぁ、おしゃれどすなぁ、くつろげますなぁ・・・」と、ついついため息が出るステキ空間が広がるカフェです。

クリエイティブ・ディレクター眞城成男氏の哲学や価値観が反映されています。

 

食にも「上質な素材と丁寧に作ったものを洗練させた」というスフェラのコンセプトが反映されているんですね。

挽きたてた豆をハンドドリップで淹れたオリジナルブランドコーヒー。

 

日本の伝統を強く感じる、煎茶、ほうじ茶、お薄などの日本茶。

そうかと思えば、旬のフルーツを使ったフレッシュジュースなどもあります。

上生菓子や新鮮野菜の軽食まで、さまざまあるすべてが「おしゃれ」という言葉がしっくりくるカフェです♪

 

 

住所 京都府京都市東山区弁財天町17 スフェラ・ビル OF

営業時間 11:00~19:00(L.O18:30)

定休日 水曜日

禁煙・喫煙 分煙 店内は禁煙となります。タバコは、テラス席・お店の外のイスで吸っていただけます。

お問い合わせ 075-532-1070

 

【京都の人気カフェ】ル・プチメック 今出川店

View this post on Instagram

都内に用事で出かけた今日は、一駅歩いて、日比谷のル・プチメックさん再訪! 次はぜひ、と思っていた、お店の人気メニューの1つと、食パンをテイクアウトしました。 まず、バゲットー(>_<)♪ バリッパリ!内側も焼き上がった感存分なのに、なぜか内側がジューシー! そしてそして、ミルキーなカマンベール?と、素直なハムと、あと、とろ~んっとバター?かな?バゲットにぬってあって、、、これらを一緒にパクッパクといった時のシナジーたるや~! バゲット系のサンドパン、他にも気になるものあったけれど、こちらがこんなに美味しいことを知ってしまうと、ついこちらをリピしてしまいそうだ! そして、まずはバゲットサンドだけにしようと思っていたのだけど、焼きたてほやほやの、、、自宅に着いてもまだほんのり温かみのある食パン、やはり味わってみたくて、6枚切りを半分にして、さらに、そのまま&トーストのハーフ&ハーフで。ほおばりたて、お♪シルキー♪そして、むっち~~っと(@_@)!! この、一噛み目の「むっ」のため弾力感は初めてです!! ほんの~りまろやかさのあるお味、そのままでパクパクいってしまう!でも、ソテーなどともあいます~♪ 今日は軽めトーストにしたけれど、なかなかに秀逸なサクッ感♪&内側の低反発キープ! 明日の朝はもうちょい長めにトーストしてみよう。 またまた、下茹で&ソテーのフキノトウを♪ 内側ほくほく&外周カリ&爽やかな香りがいい~。 #ル・プチメック #ルプチメック #LePetitMec #日比谷パン屋 #日比谷ベーカリー #日比谷シャンテ #カスクートブリー #カスクート #バゲット #食パン #パンドミ #トースト #糠漬け #ぬか漬け #醤油麹 #麹 #発酵食 #フキノトウ #蕗の薹 #ふきのとう #おうちごはん #ゆずジャム #柚子ジャム #ユズジャム

A post shared by @ modebrilliantrays on

 

ル・プチメック 今出川店は、京都発の本格フレンチスタイルのブーランジェリー。

ブーランジェリーとは、フランス語でパン屋を意味してます。

 

安心、安全な素材を使うことにこだわり、ベテランのパン職人が、丁寧に作り上げるパンは極上の一言。

実際、フランス人やフランス人シェフに高い評価を受けていることも質の高さの証明でしょう!

 

今出川店は、通称赤メックと呼ばれています。

外装やメニューの説明を書いたラベルなど赤色があふれているからなんですね。

特に有名なのがハード系のパン。パリっ子になった気分で、優雅に食べてみてはいかがでしょうか♪

 

 

住所 京都府京都市上京区今出川通大宮西入ル元北小路町159 大晋メゾネ西陣今出川 1F

営業時間 [イートイン]8:00~17:30(L.O.)

定休日 月曜・火曜・水曜・木曜(祝日の場合は営業)

禁煙・喫煙 完全禁煙

お問い合わせ 075-432-1444

 

【京都の人気カフェ】茶房いせはん

View this post on Instagram

茶房いせはん ♡ 丹波栗パフェ (¥1,500) 甘さ控えめで素材のお味がしっかり分かる まさにスッピンで勝負してきた感じ☆ 「お化粧(加工)しなくてもキレイ(美味しい)だから」 ↑↑ パフェの気持ち代弁 もちろんすごく美味しかったよ! 昨日は高雄〜京北ドライブ♡ 紅葉…色付き始めてとてもキレイ! 私の心も秋スイーツたちを想って 紅く染まっていってますよん(// //) もうもう本当に感謝♡ カロリーに一言!! 人を太らす前にまずはカロリーがダイエットをして! カロリーが痩せれば私も痩せるから! The autumn leaves seen in the vicinity are also beautiful, but the autumn leaves seen from the sky were more beautiful! Thank you for the nice photo♡ #パフェ #パフェ巡り #京都パフェ #カフェ #カフェ巡り #京都カフェ #スイーツ #スイーツ巡り #京都スイーツ #パフェ活 #パフェ好きな人と繋がりたい #あんみつ #小豆 #丹波栗 #丹波栗パフェ #秋パフェ #寒天 #ソフトクリーム #甘味処 #茶房いせはん #いせはん #出町柳スイーツ

A post shared by いく (@ikuuboo) on

 

茶房いせはんは、看板メニューのあんみつをはじめ自家製のアイスクリームなど存分に味わえる甘味処です。

「甘味で身も心もほっこりしてもらう」というコンセプトから伝わるよう、リラックスしてほのぼのした時間を過ごすのにぴったりなお店。

だからといって、雰囲気だけで人気になったわけではありません。

 

あずきは、京都府産丹波大納言だけを使い、ひと粒ずつきちんと選り分けて2日もかけて炊き上げているこだわり!

お餅はお向かいさんの和菓子屋「出町ふたば」のもの。

ぜんざいなどにぴったりするものを、特別に注文しているんです。

 

抹茶は、明治から続く日本茶専門店「柳桜円茶舗」京都の有名店のものを贅沢に使っています。黒糖は沖縄産波照間産。

日本産にこだわり「美味しい」を作っているほっこり甘味処なんです♪

 

 

住所 京都府京都市上京区青龍町242

営業時間 11:00~18:30(LO18:00)

定休日 火曜日(祝日の場合は営業)

禁煙・喫煙 完全禁煙

お問い合わせ 075-231-5422

 

京都のカフェ・喫茶店はおしゃれレベルが高い

 

京都は国内外から多くの人々が集まる場所。

そんな場所でトップを張るだけあって、食べログ百名店に選ばれるなど京都のカフェや喫茶店はレベルが本当に高い!

美味しさだけではなく、見た目でもテンションが上がるお店ばかりなので観光ついでにちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか♪