プリンを使ったベローチェの新メニュー!ベローチェプリンマゼリー、プリンホットミルク、プリンケーキの味やカロリー・値段とは?

 

カフェベローチェが「プリン!プリン!プリン!」なプリンフェアを実施しています。

食べてきたプリンと言えば黄色い台形、てっぺんから垂れる焦げ茶色なカラメルソースをプリンとしてイメージするのではないでしょうか?

 

口の中に広がるなめらかな食感と甘みが、プリンの醍醐味でしょう。そんなプリンに対しベローチェは「プリンって自由だ!」「プリンをプリンから解放!」「プリンのフリースタイル!」というかなり鼻息の荒い、気合いを入れまくったプリンフェアを開催したのです。

 

「プリンマゼリー」「プリンケーキ」「プリンホットミルク」ベローチェが生み出すプリンメニュー3つを徹底解説します。

 

ソフトクリームとプリンを合わせたプリンマゼリー!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

chisatoさん(@wchisatow)がシェアした投稿

プリンマゼリーはカスタードクリームとソフトクリームにクラッシュしたプリンを加えたシェイクです。

マゼリーは2019年6月にソフトクリームシェイクが発売されて多くのメニューが誕生しています。

今回、コーヒー、黒蜜抹茶、いちご、ブルーベリーなどに加えて、プリンマゼリーが加わりました。

 

一番上に焦げ茶色のカラメルソースがかかったホイップクリームが特徴的です。

ホイップクリームにはトッピングとして赤いチェリーが乗っており、全体的に秋を感じさせる落ち着いたカラーリングですがチェリーがアクセントになって華やかさも感じさせるマゼリーとなっています。

 

気になる味ですが、非常にミルキー。クラッシュプリンのプリンを感じさせるぷるぷる食感も病みつきになるはずです。

 

 

プリンケーキは甘党にぴったり!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

yuko ishikawa 🐰さん(@caffelatte.yuko)がシェアした投稿

プリンとケーキを一緒に味わいたいという甘党ならぜひともプリンケーキを食べてみてください。

スポンジケーキとプリン、そして一番上に苦味のあるキャラメルソースが乗り、三重奏の味わいは大人っぽいながらもどこか遊び心にあふれています。

食感はムースのようで、口の中に入れれば、すぐに溶けてプリンの甘みがいっぱいに広がっていつまでも味わっていたくなるはず。

甘みが抑えられたキャラメルソースは、スポンジケーキやプリンと合わさることで味の三重奏を作る重要な要素になっています。

ただ、注意点として神田須田町店と、浅草橋西口店では取り扱っていないため気を付けましょう。

 

ほっと一息プリンホットミルク

 


肌寒い秋風を乗り越えるならプリンホットミルクはぴったりのドリンクです。

体の芯から温まることができる飲むホットプリンを飲めば一息つけること間違いありません。

 

ホットミルクの上に真っ白いホイップクリームがトッピングされており、色付けされたカラメルが加わることで落ち着いたカラーリングとなっています。

 

味付けはやさしいミルクとコク深い卵。上品で甘いバニラの香りが口いっぱいに広がるでしょう。

風邪をひかないよう寒さが本格的になる前に飲んで体の芯から温まりましょう!

 

プリンは栄養バランスがいい!

 

プリンの材料は卵や牛乳や砂糖です。

この中でも、卵や牛乳は非常に栄養価が高いだけではなく、栄養バランスにも優れています。

牛乳や卵は良質なたんぱく質が豊富で、必須アミノ酸も含まれているのもポイントで、栄養不足を感じて元気を出したい人にぴったりのスイーツでしょう。

 

ホットミルクが健康のサポートをしてくれる

 

プリンホットミルクを筆頭に使われているミルクには、体調を整える助けとなる魅力がたくさんあります。

ミルクに含まれるカルシウムは、ストレスを緩める、イライラを抑える働きがあると言われているからです。

 

良質なたんぱく質に含まれる必須アミノ酸トリプトファンも豊富に含まれているため、ストレス緩和と共にゆっくり眠りたいときの助けにもなります。

 

寒くなれば風邪を引きやすくなりますが、ホットミルクには粘膜を強くするサポートをしてくれるビタミンAが豊富。

外へ出たときベローチェに寄ってプリンホットミルクを飲んでみてはいかがでしょうか。

 

気になるカロリーは?3つとも少し高いが飛び抜けてはいない

 

「プリンマゼリー」「プリンホットミルク」「プリンケーキ」それぞれのカロリーが気になる人も多いのではないでしょうか?

 

プリンは、卵、牛乳、砂糖で作られていますし、マゼリー、ホットミルク、ケーキにすればどうしてもカロリーが高くなるのはしかたないでしょう。

それでも、プリンマゼリーは481kcal、プリンホットミルクは317kcal、プリンケーキは319kcalです。

 

カロリーは低くありませんが、ずば抜けて高いわけでもありません。

 

ダイエットをしているならともかく、自分へのごほうびという感覚ならぜひ試してみてください。

 

気になる値段はリーズナブル!

 

  • プリンマゼリーは420円
  • プリンケーキは390円
  • プリンホットミルクは350円で

 

すべて税込価格です。

リーズナブルな価格設定になっていますので、仕事やデートの休憩で一息つくのにぴったりではないでしょうか。

 

ベローチェの新メニュー「プリンマゼリー」「プリンホットミルク」「プリンケーキ」のSNSでの口コミや評価

https://twitter.com/hanaSaki_0208/status/1184363067775184897?s=20

https://twitter.com/48HeN/status/1183219010818560003?s=20

https://twitter.com/ippan_per/status/1182240900895784961?s=20

 

プリンの美味しさを再認識できるベローチェのプリンフェアへGO!

 

プリンは王道スイーツのひとつですが、ちょっとした工夫でさまざまな楽しみ方ができることを忘れてはいけません。

 

プリンマゼリー、プリンホットミルク、プリンケーキはベローチェが掲げた「プリンって自由だ」から生まれたメニューです。

 

気になる人はぜベローチェのプリンメニューを試してみてください。

きっとプリンに関する新しい発見ができるでしょう。

関連記事

 2019年、スターバックスがハロウィンに贈るビバレッジのテーマは、マスカレード! マスカレードは仮面舞踏会を意味しますが、踊るのは2つの新メニューその名も「ハロウィン レッド ナイト フ[…]

スタバ ハロウィン